<  82  >

今日は母の日だったので、花屋さんでカーネーションではなくバラの花を数本買って帰った。私も母も好きな花だから。「母は私より先に死ぬ。」筋肉が落ちて痩せ細ったその足を見て、これからの事が怖くなった。


最近は外でも家の中でもずっと生命と闘っている。心も身体も疲れ果て、夜になると静かな場所で目を閉じてつくりたいもののことも考えてる。本当はそれ以外の世界の事なんて今の私にとってはどうでもいい。

 

新しく撮りたい写真のイメージが浮かんできたので、家の倉庫にずっと眠っていた大きな水槽を取り出してきた。埃を被った水槽を拭きながら、いつだったか忘れたけど、旅先で人気の全くない静かな街を歩いた時の事や感覚を思い出していた。誰もいない、光と影しかない。この水槽の中にコンプリートさせてみたい。何かできるかもしれない、多分。 


それはまるで自分が死んだ後に見ているような、そんな景色だった。